それで良いし、あれで良いし、これで良い(^^)

こんにちは、日日庵の安保です(^^)

朝晩は暖房を入れる日も増えてきましたね。

寒いときのメリットは、氣が引き締まるという僕の勝手な考えですが、みなさんはいかがでしょうか?(^^)

最近はブログなり、インスタなり、LINEだったり、考え方やセルフケアなどについても問い合わせ頂くこともあり、とても嬉しく思います!

僕もお客様からは常に勉強させて頂いていると思っています。本当に感謝です。

何氣ないくだらない話題でも良いので遠慮なくメッセージして下さいね。笑









今日は、たまには「考え方」の話を書いてみます。

「ない」尽くしはやめよう(^^)という話です。




以前、僕が不安神経症のような症状や感情の起伏が激しくなって負のスパイラルのような状態に陥っていたときは、




周りの目が気になり過ぎたり…

自分が文句を言われていてるんじゃないかと勝手に妄想したり…

人よりも○○が出来ないとか(いわゆる劣等感のようなもの)を感じていたり…




結局これは何なのか?



仕事が出来ない…
自分に自信がない…
自分には価値がない…
わかってもらえない…
認めてもらえない…
知らない(ことが恥ずかしい)…
かっこよくない…
魅力がない…
助けてくれない…

…出せばキリがないですね。苦笑

こういった想いが優先していることが多いです。




自分は「何も持っていない(出来ない)尽くし」です。




先日、「僕らは奇跡でできている」というドラマを見ていたら、

相手の良いところを100個言うという話の流れになりました。

100個も?と思うかもしれませんが、

朝起きられる
人より早く歩ける
12時前には寝れる
おはようと挨拶が出来る
よく食べる
箸を上手に使える
掃除ができる

…なんて当たり前のことを言っていました。




『誰でも出来ることはすごくないんですか?』



''''
というのが主人公の言葉でした。

僕はこの言葉に涙が出ました。




人は、本来持っているもの(あるもの)が当たり前過ぎると、それがすごいことではなくなって、「ある」ことでさえも忘れてしまうようです。




僕は、自分が感じている劣等感のようなものは、




氣にしない

否定しない

比べない




の3つで対処してきました。




しかし、これも「ない」なのです。




この3つが悪いわけではありませんが、他人ありきの問題です。

根本の問題は自分にあることがほとんどで、

この3つをさらに良い変換にすると、




認める

受け入れる

許す




の3つになります(僕の場合)。

これは「ない」ではなく「ある」ということです。




どれも似たような意味かもしれませんが、

自分を振り返ったとき、




「ない」が「ある」ことも含めて

「認める・受け入れる・許す」




を自分に問いかけてみると楽になるかもしれません。




自分に対して本当に素直になる。




それで良いし、あれで良いし、これで良い。笑

弱い、小さい、少ない、でも全然OK。

自分を認め、受け入れ、許すことが出来れば、もっと前に進めると思います(^^)

僕も毎日の課題として、この3つと向き合っています。

もし同じような想いの方がいましたら、メッセージでも構いませんので色々とお話出来ればと思います(^^)

今日も1日ありがとうございました(^^)

画像の説明





LINE@からでも予約出来ます!
どうぞご利用下さい。

予約はこちらから
画像の説明

友だち追加


ーーーーー
~ココロとカラダに優しさ温もりを~
自律神経症状・慢性症状専門
無痛整体・温灸 日日庵
〶405-0016山梨県山梨市大野1111
📞:070-3336-2121
✉:info@nichi2an.com
🏠:https://nichi2an.com/
LINE@:fhx2499n
ーーーーー

コメント


認証コード3341

コメントは管理者の承認後に表示されます。