見るだけで痛みが取れるすごい写真??

こんにちは、日日庵の安保です(^^)

先日、実家のある北海道へ帰省しましたが、山梨も同じくらい冷えますね(^^ゞ

しっかり防寒対策は必要だと感じました。





先日面白い本を読みました。

「見るだけで痛みが取れるすごい写真」という本です。

画像の説明

簡単に言うと、痛みは「脳」で感じていて、「脳」が錯覚を起こしているということです。

この「脳」に良い刺激や、見て氣持ち良い画像、良い言葉などを与えることによって、「脳の疲れ」や「脳の興奮」を取ろうという考え方です。

「痛みを取る格言」というものも書いてあったので、少し抜粋しておきます。




・実感出来なくても、心の底から、信じて下さい。痛みの原因の9割は、「脳」にあることを。

・痛みは、脳に伝わって初めて感じます。患部が感じるものではありません。もしも脳がなかったら、痛みはこの世には存在しないのです。


・病氣や事故で手足を失った方の約70%は、「存在しない手足が痛む」。患部がなかったとしても、脳は痛みを感じるのです。


・あなたの脳は今、痛みにおびえています。脳がおびえているから、痛みを感じるのです。


・脳が痛みにおびえていると、日常生活のちょっとした刺激や負担だけで、「痛い!」となってしまうのです。


・脳の誤作動による、まぼろしの痛みに惑わされてはいけません。


・ストレスや不安は、脳が痛みにおびえる大きな原因。ストレスは脳への負荷であり、痛みへの恐れを強くしてしまいます。


・痛みはあなたへのストレスの代弁者ともいえます。今あなたが抱えている、いちばんのストレスは何ですか?


・脳を安心させ、楽しませ、リラックスさせてあげよう。脳はストレスや不安に弱く、それが痛みとして出現するのだから。


・楽しいことをしているとき、なぜ痛みを感じないのでしょう。それは脳が喜び、痛みを恐れなくなっているから。


・小さな目標を持とう。それを達成していこう。達成感を味わうことで、脳はどんどん喜びます。


・楽しい日々を想像しよう。懐かしい日々を思い出そう。幸せな時間が、あなたの痛みを消し去ってくれます。


・痛みのない未来は、必ず訪れるのです。




いかがでしょうか?

まだまだありますが、このような文章と一緒に景色の良い写真などを見ていくと、慢性的になっていた痛みが緩やかになっていくという内容です。

僕がやっていることや施術の目的もほとんど同じです。




「脳に安心感を与えること」




これが症状改善や精神的なリラックスに繫がります。

もし興味があれば読んでみて下さいね(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました。





LINE@からでも予約出来ます!
どうぞご利用下さい。

予約はこちらから
画像の説明

友だち追加


ーーーーー
~ココロとカラダに優しさ温もりを~
自律神経症状・慢性症状専門
無痛整体・温灸 日日庵
〶405-0016山梨県山梨市大野1111
📞:070-3336-2121
✉:info@nichi2an.com
🏠:https://nichi2an.com/
LINE@:fhx2499n
ーーーーー

コメント


認証コード0763

コメントは管理者の承認後に表示されます。