本物のお塩

以前から買おうと思っていましたが、タイミングもあり、ずーっと先延ばししていました。苦笑

ちょうど身体のことを見直すタイミングもあり(あ、特に悪いところはないですが)、購入しました!

「天日海塩」→生のお塩です。

今売られているお塩のほとんどは、化学工業的製法で作られ、必要なミネラルがほとんどない状態です。
そして、減塩ブームにより、身体の調子を崩し、それに気付かないままの人も多いです。

「食」は「人を良くする」と書き、「食べた物は自分の身体を作るもの」です。

世の中はパンケーキなどがブームのようですが、糖質は五大栄養素の1つですが、必須栄養素ではありません。
必須栄養素の1つであるミネラルの焦点が当たらないのも不思議な話だと思ってしまいます。

何をやっても体調が優れないという方は、塩から見直すのも良いかもしれません(^^)

天日海塩は料理にはもちろん、お風呂、歯磨き、洗顔などにも使えます!

これ1つで相当身体には良い影響が出そうです(^^)

以下、説明を引用しておきます。


海が奇麗な南オーストラリアの海岸の塩田で、約2年以上かけて
太陽と風の力と自然の力を借りて、結晶する塩を原料とします。
表面のゴミやミネラルなどを飽和塩水で洗い、乾燥させます。
その原料塩を、沖縄の塩職人さんが、手作業でゴミや色のついた塩などを取り除き、理想の粒子まで、粉砕・篩作業・乾燥を繰り返します。原料、製造工程で、一切熱を加えません。ですから
『生のお塩』です。大海の神秘の力が持つ本来のエネルギーが、人間にやさしく届くようにと願いを込めて造った、水に溶けやすく、体になじみやすい『生のお塩』です。

☆お塩の原料が国内産ではない理由

あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。

☆「塩」の造り方が、大変重要

大海の神秘のパワー
本来、必要とされるお「塩」は、広大な海の情報が、
いっぱい、つまった「海の化身」です。
だから、「塩」の造り方が、大変重要です。
造る側の意図が間違っていると、
大変な影響を及ぼすのです。
「塩」とは、どういうものが「塩」なのか? 
「海の海水」(陸地で塩水が湧いているものは、
海水ではない)が、干上がって風や天日で乾燥し、
水分がなくなって残ったものが塩です。
すると、この工程には、塩田で濃縮した海水を、
仕上げに平釜で「煮つめる」という工程がありません。
又、今、日本でつくられている「自然塩」と称する塩も同じで、
仕上げに平釜で煮つめてつくっています。海水を一度沸騰させたらどうなるか?
「生きている海水」が、「死んだ海水」になってしまうのです。味も一変しています。
「死んだ海水」から出来た塩は、「死んだ塩」になっているのです。
大海のパワーも、同然、なくなってしますのです。

詳しいことは、HPにもたくさん書いてありますので興味ある方は読んでみて下さいね(^^)

お塩ちゃん 天日海塩

画像の説明

画像の説明





ただいまキャンペーン期間中です。(H30年12月末日まで)

○初回料金 初見料¥1,000+施術料¥5,000 = ¥6,000  \3,000

○施術料金(キャンペーン期間中は何回受けてもこの価格です)
 ・無痛整体+温灸
  \6,000  \5,000

 ・無痛整体or温灸のみ
  \4,500  \4,000

LINE@からでも予約出来ます!
どうぞご利用下さい。

予約はこちらから
画像の説明

友だち追加


○営業時間
  9:00~20:00

ーーーーー
~ココロとカラダに優しさ温もりを~
自律神経症状・慢性症状専門
無痛整体・温灸 日日庵
〶405-0016山梨県山梨市大野1111
📞:070-3336-2121
✉:info@nichi2an.com
🏠:https://nichi2an.com/
LINE@:fhx2499n
ーーーーー

コメント


認証コード2468

コメントは管理者の承認後に表示されます。