改善しやすい人の特徴

こんにちは、日日庵の安保です。

暑い、ひたすら暑いですね。。

もうこれは仕方ないです。

我慢して冷房をつけないのは余計身体に負担をかけてしまうので、

使いすぎ、使わなさすぎを気を付けて、

冷房も上手く使っていくようにしましょう。







今日は症状を改善するためのヒントをお伝えします。

良くなる人、良くならない人、

時間がかかる人、すぐ改善する人、

個人差があり、人それぞれです。

もちろん施術の技量もあります。

何人も施術をしてきて思うことがあります。

ある1つの傾向がある気がします。

施術前後でもお話している方もいますが、

感情や思考はカラダに影響します。

その逆でカラダから感情や思考へ影響することもあります。

良くなる人の傾向として、

感情や思考が豊かな方が多いです。

(良くならない=感情や思考がダメというわけではありません)

身体の状態や心の状態は「脳」が判断しています。

こんな捉え方が出来ます。。。
 




 
【砂漠の真ん中でコップ半分の水を入手】
 
Aさん
「あと半分しかないの ?どっどうしよう…」
 
Bさん
「まだ半分もあるのね。良かったわ♪」
 


 
【好きな男性に告白するもふられる】
 
Aさん
「私に魅力が無いんだわ…悔しい!」
 
Bさん
「私の魅力が分からないなんてバカな男ね。次行こ!」
 


 
 
皆さんはどちらでしょうか?
 

もっと極端な例ですが、、、

 
【石につまずいて転倒。足を骨折】
 
Aさん
「あぁ痛いわ…当分不便だなぁ…」
 
Bさん
「大丈夫!大丈夫!その内くっつくわ!」
  
  
  
  
皆さんはどちらでしょうか?
 
 
 
 
Bを選んだあなた、どうかしてます(笑)
 
折れたのだから、ちょっとぐらいはマイナスで大丈夫です。

マイナス思考はいけないと思い込んでる病ですね。
 

こういった場合は、
  
『最悪〜。でも、その内治るからまっいっか!』
 
ぐらいの、
締めをプラスに持ってくぐらいがいいのではないかと思います。




思考や感情に正解はありません。

それも自分で選択できます。

僕の考えは「自分の思考や感情は自分で選択できる」「喜怒哀楽は自由」、そんな考え方です。




それがどうしたの?と言われがちですが、

これがカラダの症状と大きく関係してきます。
 




 
 
【朝の起きる時に腰が強く痛む患者さん】
 
Aさん
「先生…毎朝、起きる時が辛いんです…」
 
Bさん
「痛いのは朝だけで、他はそうでもないので助かってます!」
 


 
【施術の結果、痛みが2割軽減した患者さん】
 
Aさん
「先生、まだ8割痛みが残っています。
ほら、こう動かしたら痛いんです…」
 
Bさん
「先生ー!痛みマシになってます!
最初より2割は軽減しましたよ!」
 

 
皆さんはどちらでしょうか?
 
 
 
普段から前向きでプラス発想な人でも、

意外に、経験のない症状(痛み)に直面した際は、

Aさん思考になってしまう方は多いものです。
 
 
 
 
でも、なぜこれが症状と関係あるの?
と思いがちです。。
 
 
 
 
 
それは、
 
 
 
 
 
悪い方に焦点を当てるクセがあると、

その影響が「脳」に伝わり、

「脳」が症状を作り出してしまうんです。
 
 
 
 
Aさんのような考え方のクセがあると、
「不安・恐怖・悲しみ・焦り」などの感情が生まれます。
 
 
Bさんのような考え方のクセがあると、
「安心・勇気・希望・自信」などの感情が生まれます。
 
 
 
 
Aさんのような、恐怖心や不安感といった感情は、
脳の背外側前頭前野や側坐核にダメージを与えていまします。
 
 
 

背外側前頭前野・側坐核とは?
 
脳に備わっている痛みの制御装置です。
判断、意欲、興味をつかさどり、
不安、悲しみ、自己嫌悪、恐怖などの感情も司っています。
しっかり機能していれば、痛みや症状を抑えてくれる働きをしてくれます。

 
 
脳がダメージを受けると、

痛みを抑えきれなくなったり、

痛みを作り出してしまうのです。
 
 
 
 
逆に、Bさんのように、

ポジティブないしはニュートラルに物事を捉えると、

背外側前頭前野・側坐核は活性化します。
 
 
 
 
すると、

脳は痛みや症状を感じなくなります。

脳は痛みや症状を作らなくなります。
 
 
 
だから、

物事を上手に受け取れるようになれば、

症状が改善に向かっていきやすくなり、

症状も出にくくなりますし、

慢性化もしにくくなる仕組みとうことです。
 
 




 
 
物事の解釈の仕方ってとても大切です。
 




 
 
物事の受取り方が上手になれば、

体が楽になるだけでなく、

人生も楽になってしまうこともあります。



・自分でも治すという攻めの意識
・安心、希望が回復の鍵
・症状があっても前向き、楽観的
・悪いところより良いところを見る
・小さな良いところを見逃さない
・ストレスを溜めない




そんなことが大事になってきます。
 
少し長くなりましたが、いかがだったでしょうか?

少しでもヒントになって頂ければ幸いです(^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。







LINE@からでも予約出来ます!
どうぞご利用下さい。

予約はこちらから
画像の説明

友だち追加

ただいまキャンペーン期間中です。(H30年9月末日まで)

○施術料金(キャンペーン期間中は何回受けてもこの価格です)
 ・無痛整体+温灸
  \6,000  \5,000

 ・無痛整体or温灸のみ
  \4,500  \4,000

○営業時間
  9:00~20:00

ーーーーー
「優しいは心地よい 温かいは氣持ち良い」
自律神経症状・慢性症状専門
無痛整体・温灸 日日庵
〶405-0016山梨県山梨市大野1111
📞:070-3336-2121
✉:info@nichi2an.com
🏠:https://nichi2an.com/
LINE@:fhx2499n
ーーーーー

コメント


認証コード9881

コメントは管理者の承認後に表示されます。