ご利用にあたって

こちらでは当院をご利用いただくにあたり、ご一読いただきたいことを記載しております。

〇もくじ

施術前の注意事項

当院の施術は、誰もがもつ"自然治癒力"を、最大限に発揮できるようサポートする療法です。そして身体の痛みや不調を、根本的に治癒していくことを目指しています。ですので、下記のような方は当院のご利用は不向きと考えていますので、予めご遠慮いただけますと幸いです。

・揉む・押す・叩くなど、強い刺激をお求めの方
・施術に対しリクエストされる方
・長時間の施術をお望みの方
・数回の施術のみで効果を判断される方
・治ろう、良くなろうという意志の無い方
・施術者の指導内容に耳を傾けない方

当院は「優しいは心地よい、温かいは氣持ち良い」をコンセプトにしておりますので、無理矢理、体に負荷をかけることは一切致しません。

症状や痛みを回復させるのは、誰もがもつ自然治癒力です。
私が治すわけではありません。私はそのお手伝いやきっかけを与えるだけです。
自分の自然治癒力を最大限に発揮するためには、治りたい、良くなりたい、痛みをとりたいという気持ちをもつこと、そして自分の体の力を信じることが何よりも大切です。

施術には効果は個人差があります。
同じような症状でも、一度の施術のみで痛みが無くなる方もいれば、回数を重ねて良くなる方もいます。
また施術後すぐに効果が顕れる方もいれば、翌日以降に効果が実感できる方もいます。
一般的には、古く長期にわたって現れている症状は、その場で痛みがとれないことや、回数を必要とすることが多いです。

症状が回復に向かう過程において一時的に悪化したような症状を呈する場合が時々あります。これを好転反応と言います。
好転反応の説明はこちらから  好転反応について

施術後の注意事項

施術の効果を高め、少しでも早く辛い痛みや症状の改善を図るために、施術後は、次の注意事項をお守りいただくようお願い致します。

1、激しい運動は避けましょう

施術直後には、身体の変化が感じられない場合もあります。しかし、身体は必ず反応し、自らの力で変化したり、痛みや症状を治癒させたりします。施術がきっかけとなり、数日間は身体が変化します。少なくとも、当日も含めて三日間くらいは、激しい運動や作業、その他身体に大きな負荷のかかることは避けた方が無難です。


2、ぬるめのお風呂に浸かりましょう

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かりましょう。ぬるいお風呂は、身体の副交感神経の働きを増大させ、緊張を緩める効果があります。ストレスから解放され、リラックスした状態を作ると、本来備わっている自然治癒力が発揮されやすくなります。逆に、熱いお風呂へサッと短時間で入ると、身体を緊張させ、かえってストレスを生む原因になります。ぬるめとは、38~41℃くらいです(季節によります)。


3、暴飲暴食に気を付けましょう

お腹の状態と身体の状態は比例してきます。ヒポクラテスは「食べ物で治せない病気は医者でも治せない」と言ったくらいです。
食べ過ぎは身体に負担を与えてしまいます。腹八分目を意識しましょう。また、糖分の取り過ぎやや精製されたものの摂取を極力避けるようにしましょう。
偏食やアルコールの過多、食品添加物や人工甘味料などは控えるようにしましょう。自然に逆らわない食事を基本とすることが大事になってきます。


4、睡眠をしっかりとりましょう

睡眠による休息は、人間が活動するために非常に大切です。人間の睡眠は、1時間半が1サイクルですので、最低でも6時間、できれば7時間半眠るのが理想です。もし眠れなくても、横になるだけでも休息の効果はあります。また、どうしても睡眠が十分にとれない場合は、昼寝をするようにしてください。15分ほど昼寝すれば、疲れのたまり方が違います。
夜は、できれば深夜0時までに寝ることが望ましいです。その時刻を過ぎると、免疫力が低下します。そのため、一晩では疲れがとれず、次の日まで疲れが残りやすくなります。


5、痛みを確かめないようにしましょう

痛みのある動きをしたり、痛みを確かめたりしないでください。痛みを感じた時点で、身体は反射的に防衛反応を起こします。痛みを感じれば感じるほど、可動の範囲は少なくなり、動きにくくなります。特に「少しの痛みなら無理して動かせば治る」という昔ながらの根性論は間違いですので、お気を付けください。


結果を急がないようにしましょう

当院では、あなたに痛みや症状の自然治癒、根本治癒、そして自律し、自立することを目指していただきます。自然治癒は、概してその進展がゆっくりで、穏やかです。特に慢性症状の場合は、結果を急がず、焦らず、じっくり取り組む心構えが大切です。

できるだけ日を詰めて施術を受けてみてください

痛みや症状の改善が自覚できるまでは、できるだけ日を詰めて施術を受けることをお勧めいたします。特に早期に改善を望む場合は、週に2~3回の施術が理想です。なお症状が治まったように思えても、身体の状態を良い状態に保ちたいならば、しばらくは定期的に施術を受けることをお勧めいたします。


痛みや症状を治癒させるのは、あなたの身体が本来もつ"自然治癒力"です。
そして、その力が発揮できるかどうかは、あなたの日常生活の過ごし方や、心の持ち方次第です。
ぜひ明るい希望をもって、結果を急がず、焦らず、じっくりと根本治癒に取り組んでください。
私共は、全力で応援をさせていただきます。

なおご不明な点、ご質問、不安なこと、今後のご希望などがあれば、どのようなことであっても、いつでも遠慮なくご連絡ください。

通院回数の目安

通院回数の目安について

”何回くらい通えば良いのだろう?” ”期間はどれくらいで良くなるのだろう?”
そんな疑問の参考に、ご覧ください。

通院回数:まずは10回を目安にしてみてください

当院の方針では、最終的にはしっかりと根本解決し、
通院を卒業していただくことがゴールです。
おおよそ長い期間お持ちであった慢性症状の場合、
通院回数の目安は、平均約10回で1クールとなります。

画像の説明

前半短期間で日を詰めて施術を受けていただき、少しずつ少しずつ、身体のバランスを整えていきます。

後半前半の施術の状態を、良いクセとして身につくよう、引き続き施術していきます。

通院ペースを徐々に伸ばしながら卒業に向かいます。

ただし、これはあくまで平均です。早い人では6〜8回くらいとなります。

また、症状の内容・慢性の度合いなどによって変わるため、
半年20回以上通院される方もいらっしゃいます。

※尚、こちらから通院を強要するようなことは一切ありませんので、どうぞご安心ください

また、初回から効果を実感できれば、わかりやすいのですが、
なかなか初回から大きな効果を実感される方は少ないです。

なかには、施術を何回も受けても、あまり変化を感じられない方もいらっしゃいます。
これまでに蓄積された、身体の緊張、そして歪みが深いほど、身体は簡単には反応しないようです。

ですが、何回か施術を受けることにより、徐々に身体が慣れて反応してくるようになります

「身体の状態が整うこと」と「自転車に乗れるようになること」は同じ?

画像の説明

子どもの頃、自転車に乗る練習をしたと思います。

自転車を乗る練習を1回しただけでは乗れません。

また、数ヶ月に1度のペースで練習しても、乗れるようにはなりません。

毎日、もしくは2日に1回ほどのペースでしっかりと反復練習を重ねることによって、自然に、スムーズに乗れるようになります。

そして一度身につけば、乗り方を間違えるようなことはありません。
何も考えなくとも自然に乗れるようになるはずです。

身体も同様に、良い状態が身につけば、その状態を楽に安定して維持できます。



好転反応について

好転反応とは?

好転反応とは、"施術を受けた後に現れる、身体の自然な反応"のことです。

症状が好ましい方へ転ずる際に、一時的に悪化したり、または不定愁訴が出現することをいいます。
慢性疾患を持っている場合に起こりやすい反応であり、この好転反応の症状が出るのを境に、体質は好転(改善)していきます。

反応の出方によっては、症状が悪化したとしか思えない場合もあります。
しかし、施術の際に大きな痛みや違和感が伴うことがなかったのであれば、症状が悪化することは絶対にありません。

ゆえに、以下に説明するような好転反応は、改善の予兆(治癒に向かっている証し)であり、決して悪化したのではありません。
不安に思われることもあるかもしれませんが、どうかこのことを、しっかりと頭に刻み付けて下さい。

詳しい説明はこちらから  好転反応について

また常用してお薬を飲まれている方はこちらもお読み下さい  お薬の服用について


ご予約方法

画像の説明 LINE@からのご予約

友だち追加

ここをクリック!


画像の説明 メールフォームからのご予約
ご予約メールフォーム
(24時間365日受付OK!)


画像の説明 お電話でのご予約
070-3336-2121
「HPを見て」とお電話下さい!