スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

屋号の由来

院について

こんにちは、安保 曜(あんぽ あきら)です。

プレオープンしてから約1ヶ月半ほど経ちました。

たくさんの方にご来院頂き、本当にありがとうございます。




「日日庵」という変わった(笑)屋号ですが、色々考えて決めました(^^)

こだわりすぎる性格が出たせいか、父親には良くわからないと言われました。笑




単純に「日日」は日々のことであり、

あとは日日草(ニチニチソウ)という花言葉から取りました。

優しい、氣持ちが前向きになる、という意味合いがあるそうです。

「庵」は小さな小屋や家という意味があり、

よく蕎麦屋さんで使われますが、

元々は僧や尼が世間から離れて静かに暮らすための家のことだそうです。

僕の母方の実家がお寺なので、何か縁を感じました。

和風なものが好きなので、庵という字は前から使いたいと思っていました。




『日々の日常に光が差す、優しさと温もり溢れる場所でありたい』




という意味が込められています。

小さなお店ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^^)

 

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など