ブログ

10歳の男の子が書いた本。

考え方

こんにちは、日日庵の安保です(^^)
12月になってしまいました。。
1年はあっという間です。
思い残したことがないように、
日々、1年間の整理をしていきたいと思います(^^)


今日は10歳の男の子が書いた自己啓発系の本の紹介です。

小学校へは通学せず、自宅学習をしている。
「好きな人に会いに行って好きな人から学ぶ!」
「学びたい事を学ぶ、ワクワク優先で学ぶ!」

2016年発行で、当時は、あまり知られていなく、

メディアにも出演していませんでしたが、

フェイスブックなどで存在は知っていました。

『見てる、知ってる、考えてる』

久しぶりに芭旺くんの本を読み返しました。

最近は学生でも体調不良の子が増えています。

人間関係、親子関係、学校での問題、生活習慣、食生活…など、

色んな原因が考えられますが、

学校へ行きたくても行けない子、

部活をしたくても出来ない子、

いじめなどで外に行きたくなくなった子、

など、そんなお子さん、もちろん親御さんにも、

関係ないようなそんなあなたにも、読んでもらえたらと思います。

少し抜粋しておきます。

・普段気付かないけど、一瞬たりとも休まない心臓のおかげで僕は生きている。今もお風呂に入って、かならず体を洗いながら自分にありがとうを伝えています。

・悩みってその人の宝物で、その人から奪っちゃいけないと思うんです。現実ってその人に必要だから起こっている事だから。

・僕は不登校はひとつの才能だと思っています。それは不登校するという決断を出来るという才能。自分を信頼出来るという才能。

・僕の自信は根拠のない自信。根拠のある自信はその根拠がなくなったらなくなる。

・世の中は誰かの思い込みによって作られている。ということはだれでもつくれるということ。

・自分にとって一番大切な自分は自分には見えない。見えているのは鏡に映った自分で相手に映った自分だ。

・ないものを探して生きるよりあるものに感謝して生きる。

 

当時はすごいなぁと思っていましたが、改めて読むとやはりすごいなぁと思います。

すごいなぁだけではいけないし、見習う部分はたくさんあると思います。

年齢とか関係ないことの方が多いです。

同じ土俵、同じ目線で学ぶということが大事なことかと思います。

是非オススメです(^^)

 

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など