ブログ

自律神経を整える 足踏み

自律神経について

身体のことについて

おはようございます(^^)日日庵です(^^)

今日は山梨は雪の予報でしたが、曇りで落ち着きそうですね。

雪にビクビクしてる人も多いですが、

僕は雪国育ちなので、雪を見ると嬉しくなります(^^)

冬を感じさせてくれますね。

今日は足踏みについて書いていきます。

施術の最後にも必ず足踏みをして終わりますが、

これには意味があります。

 

シンプルに「カラダの軸を整える」ということです。

 

施術中はほとんど横になってる方が多いです。
(まれに座位や立位でも施術します)

横になった状態で施術を受けていると

カラダのバランスを崩す場合があります。

 

横になってる状態がカラダは正常と認識してしまう場合です。

 

なので起き上がったときにふらつく可能性があります。

その人間が持ってる平衡感覚だったり、

血圧、血流の循環の関係で、

最後に足踏みをします。

 

これは、お家でも出来ることです(^^)

 

実際にその場で「足踏みをする」という機会は少ないのではないでしょうか?

 

いざやってみると、意外とバランスを崩したり、

足の上げる感覚や着く感覚が左右で違ったりと、

氣付きがあるはずです。

 

まずは1日の始まりと終わりに、

「腰に手を当てて足踏みを10回行うこと」

から始めてみて下さい(^^)

 

繰り返していると何か氣付きがあると思います(^^)

では今日はこの辺で、今日もお読み頂きありがとうございました。

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください