ブログ

自律神経を整える 口を動かす

自律神経について

身体のことについて

こんにちは(^^)日日庵です(^^)

季節の変わり目は体調を崩す方が多いです。。

自分でケアして、体調が崩れても、

「耐えれるカラダ」を作っていくようにしましょう(^^)

 

今日は口を動かすセルフケアをお伝えします。

口を動かすと何が良いのか?

 

①表情筋が動く

②唾液が出やすくなる

 

が主な理由です。

①、②になることで自律神経にも影響をするということです。

 

知ってる方もいるかもしれませんが「あいうべ体操」というのが有名です。

 

口で「あ」「い」「う」「べー(舌を出す)」ということをするんですね。

 

単純にこれだけです。

もしくは、氣付いたときに「笑顔」「口角を上げる」ことをすると、

表情筋に作用して、

脳が勝手に「あれ?笑顔だからセロトニンを出さないと」と反応をしてくれます。

 

これを毎日定期的に続けることで、

セロトニンが出やすくなる、

唾液が出て副交感神経が優位になりやすくなるといったメリットがあります。

 

自律神経が乱れてきたなぁと思うときは、

少し口を動かすことを意識してみて下さいね(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました。

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください