ブログ

自律神経を整える ゆっくり話す

自律神経について

こんにちは(^^)日日庵です(^^)

今日はゆっくり話すことのメリットをお伝えしていきます。

 

自律神経の乱れが出る方は、

早口で話す、

焦って話す、

自分の話ばかりする、

そんな傾向が強いです。

 

決して、このように話す方がすべて自律神経が乱れるとは限りませんが、

自律神経が乱れやすくなるかもしれません。

 

ゆっくり話すことのメリットとして、

 

まずは口を動かす筋肉が脳にブレーキをかけてくれるということです。

 

筋肉がゆっくり動くと、脳も焦らずに落ち着いてものごとを判断し、

すぐ答えを出そうとしたり、感情的になったりする機会が減ります。

 

ゆっくり話すことで、自分で自分に「落ち着いていいよ」と無意識で確認してるんですね。

 

以前にも書いたことがありますが、

感情が動くときは、「五感」に集中することが多いです。

 

口はさほど影響することは少ないのですが、

「話す」といった点では、口は重要な器官です。

 

しゃべり方を変えるだけで自律神経が良い方向へ向く場合があります。

 

焦ったとき、頭が真っ白になったときなど、

日常でも少しずつ意識して使うと実感がわいてきますよ(^^)

 

是非お試し下さい(^^)

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください