ブログ

やりたいことをやらないと身体がブレーキをかける

その他

考え方

身体のことについて

こんにちは(^^)日日庵です(^^)

よくお客様とお話をしている中で、

症状が出ているのは、もしかしたら

「やりたいことをやっていないから」だと思いますよ、

と、お話しするときがあります。

それで結果、身体がブレーキをかけてくれた

ということに繫がった可能性がありますと。

全員ではありませんが、けっこう当てはまっていることが多いです。

やりたいことをやるには?

そもそも「やりたいことが何かわからない」という人もいます。

それはそれで良いと思います。

実はやりたいことをやってる自分に氣付いていないだけかもしれないですし、

やりたいことがわからないということは、

これからの可能性に満ち溢れているとも思います。

やりたいことがわからない人には「1人で旅に出る」をオススメしています。

旅に出ると「自分と違った価値観」に触れることが増えます。

色んな、人、もの、文化、などに触れることが可能性や氣付きを拓いてくれると思います。

ちなみに「旅」は旅行と違い、目的地を設定しないことです。

電車でも、バスでも、乗ったものに任せる。

是非オススメです(^^)

やりたいことをやりたいけど出来ないと思ってしまう場合。

3つの方法として、

①やりたいことと出来ない理由を天秤にかけて比べてみる

②目の前にもう1人の自分を設定してやりたいことは本当にやりたいことか自分と対話する

③世の中に「お金」と「時間」という概念がなかったら本当にやりたいことは何か自分に問いかける

やりたいことをやりたいと思ったとき、

先に出来ない理由を考えてしまう場合は、

おそらくそれはやりたいことではないかもしれません。

もし、先に出来る理由を考えられたのであれば、

それは本当にやりたいことなのかもしれません。

僕が迷ったときは、いつもこうしています。

そうして、悩んだ末に出した選択の方が、

自分自身も納得出来ると思います。

未来に起こるかもしれない不安は、いつまでも消えません。

消えないことがわかっているので、

不安になったら、なったときに考えることにしています。

その不安や違和感が、また次のターニングポイントだと思っています。

やりたいことをやれていないことが第1のターニングポイントだったように。

すべて自分にとってマイナスと思えること(不安、違和感、嫌なこと、病氣など)は、

実はその裏側は自分にとってプラスという可能性を秘めていると思います。

やりたいことをやれていないことは、実は氣付きのタイミングかもしれません。

最近、お客様とお話ししていても、このケースが増えてきたので書き記しておきました。

良ければ参考にして下さい(^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください