スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【2:6:2の法則】

考え方

〜人間関係が楽になる〜
『2:6:2の宇宙の法則』
たとえば、学校のクラスで、
* 運動の得意な子どもは、2割
* 普通ぐらいの子どもが、6割
* 運動の苦手な子どもが、2割
と、ばらつくのが普通です。
1組は、みんな成績が良くて
2組は、不良ばかり
とか、
長野県の人は、みんな働き者で、
兵庫県の人は、みんな怠け者、
なんてこともありません。
どこに行っても、
だいたい、2:6:2程度でばらつきがあるものです。
『2:6:2の法則』に反することは、自然には起こらない。
世の中、あらゆることが、
「2:6:2程度で、うまくバランスをとっている」というわけです。
「嫌な人」を「反対側の人」に変える
2:6:2の法則は、自然の摂理。
それを受け入れることで、
人間関係を、気楽に考えることができます。
「イヤな人」・「嫌いな人」を、
「反対側の人」に変えられるからです。
もしも、
あなたと意見が合わない人がいても、
気にすることはありません。
あなたと意見が合う人が2人いたら、
当然、意見に反対する人も2人いる、
ということ。
そして、どちらでもない人が6人いる。
たとえば、
「食事は絶対に残してはいけない!」
という人がいれば、
「無理してまで食べてはいけない!」
と、逆を言う人もいるんです。
そして、
「どっちでも、いいんじゃない」
という人が、多数いる。
これが『2:6:2の法則』であり、自然の法則。
これに逆らおうとするから、人間関係が苦しくなる。
「俺の意見は間違っていない!」と思って
討論や言い争いをしても、
それは…
自然の法則に逆らう行為!
たとえ、討論で打ち負かしても、
相手は絶対に意見を変えません。
そして、恨みをかうのがオチです。
『2:6:2の法則』を知っていれば、
何の利益もない討論や言い争いに、
無駄なエネルギーを使うことはありません。
「この人は、自分と反対側の人なんだ」
「自分に理解できない人が、2割はいるものだ」
と、すぐに割り切ることができます。
●もしも、あなたを嫌う人がいても、
気にすることはありません。
あなたに好意を持ってくれる人が2人いたら、
逆に、あなたを嫌う人が2人いて、当然なのです。
これを、
「嫌われたくない!」
と、全員に気に入られようとするから、心が苦しくなる。
苦しくなるから…
八方美人になる。
八方美人になるから疲れるし、
誰からも好意を持たれない、
という悪循環におちいります。
『2:6:2の法則』を理解していれば…
「この人は、自分と反対側の人なんだ」
「うまくバランスがとれてるみたいだ」
と、割り切ることができます。
気の合う仲間が2人いたら、
気の合わない人も、2人いて当然。
意見の合う人が2人いたら、
何を考えてるかわからない人も、2人いて当然なのです。
私たちに、たくさんの恵みを与えてくれる『太陽』ですら…
「暑い!」「日焼けしたくない!」と嫌われることがあるのですから。
自然の法則に逆らわず、
受け入れることで、
人間関係を気楽に考えることができます。
まとめ
『2:6:2の法則』を理解すれば、
もう無駄な努力をすることなく、
すがすがしく生きていけます。
そのためには、あなたの周りの「イヤな人」・「嫌いな人」を、
「反対側の人」
に、変えていきましょう。
『反対側の人』と『あなた』は、種類が違うのです。
犬に吠えられても、イラ立ちませんよね。
種類が違うと思えば、腹も立たないものです。
2:6:2の法則に逆らわないことで、人間関係が一気に楽になります。

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など