スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【3密より「3活」を】

考え方

身体のことについて

朝から壺の中で艾(もぐさ)を焚いてお香代わりにしております(^^)

最近、お灸をしてくれてる方が増えて嬉しい限りです。

「灸活」している皆さん、ありがとうございます(^^)

そんなことで思いついちゃいました(^^)

避けることを続けても、おそらく終わりは見えないでしょう(^^)

なので、自分たちで逃げることよりも強くなることの方が大事じゃないかなぁと考えました(^^)

『3密よりも3活を』

3活とは → 「朝活・温活・灸活」

①朝活。

朝日を浴びてセロトニンが出やすい環境を作りましょう(^^)

今は梅雨時期で曇っていますが、

曇っていても太陽が出ている方を

向いて浴びる振りをしているだけでも

セロトニンが出てくるそうです(^^)

また朝に少し運動したり、掃除をしたり、

汗をかく、周りを綺麗にするのも

ココロとカラダに心地良いですね(^^)

朝の時間を有効活用して自律神経にスイッチを入れましょう。

②温活

書いて字の如く、温める活動です。

お風呂でも足湯でも、次に紹介するお灸でも。

何でも良いです(^^)

大事なポイントは「温めること」より「冷やさないこと」。

そして「温めるカラダ」から「温まるカラダへ」です(^^)

体温が1度上がるだけでも免疫力が上がると言われています。

暑い時期だからこそ、冷やしすぎる「冷え」には要注意です。

特にお風呂は日本の伝統的な健康法で、

温めるだけでなく、湯船につかることで

水圧でカラダを圧迫し、カラダの免疫機能を上げる作用があると言われています(^^)

熱い刺激は交感神経を一時的に優位にしますが、その反動で副交感神経の活性化にもなります。

ぬるい温かい刺激も副交感神経に有効でリラックス効果があります(^^)

温める=最強ですね。

③灸活

これは僕個人の願いです。笑

お灸を、ヨガや体操やウォーキングと同じくらいの

セルフケアの一環として活用してほしいと思っています(^^)

カラダの自然治癒力がアップしたり、

温まりやすいカラダの習慣にもなりますが、

不安や心配などの「ココロを温める」にも効果的です(^^)

先日も書きましたが、誰かと一緒に「お灸し合う」ことは

とても氣持ちが良いものです(^^)

人との繋がりも実感できますし、触れ合うことで常在菌の免疫の交換にもなると思います。

3密とは真逆の対策ですね(^^ゞ笑

人は触れあって免疫を保ってきた生き物だと思うんです(^^)

こんなこと書くと批判をくらうかもしれませんが、苦笑

僕も、僕のお店(日日庵)もこの「3活」の考え方を推奨しています(^^)

どうぞ皆さんも今日からでも活用してみて下さい。

今日もお読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など