スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【龍体文字】

お知らせ

考え方

身体のことについて

年末年始くらいから「氣」や「エネルギー」をひしひしと感じるようになりました。

時代が変わったからでしょうか。

今年は「氣学」なども取り入れて施術していこうかと思っています。

今ハマっているのは、磁場や電磁波、波動などの話。

そこで、辿り着いたのが龍体文字です(^^)

象形文字のような古代文字のような…

不思議な文字ですよね。

日本は神様が造った国と言われています。

その末裔が天皇なんですね。

その神様の時代(今から5,500万年前くらいから?)に使われてた字が30種類くらいあるそうです。

それを総称して神代文字(じんだいもじ)と言います。

その中でも一番古くてしっかり残っているものが、この龍体文字と言われています。

実は、この龍体文字には目に見えないエネルギーがあり、

この字を直接身体に書いたり、文字を書いた紙を持ち歩いたり、枕の下に入れたり…

そうすると、症状が良くなったり、生活に変化が出たり、願いが叶ったり…

そんな嘘でしょ?と言う人もいますが、和多志はこれを信じています(^^)(←怪しい、笑)

ちなみに和多志の知り合いに、左首が痛いという方に書いてみたら痛みが和らいだ方がいました。

和多志も自分の背中に書いてもらったら、書いた部分が熱くなったこともあります。

信じるか信じないかはあなた次第(^^)

なんて言いますが、この龍体文字を使ってみるのは単純に面白いです。

今、量子力学や量子医学、波動整体なるものが流行っていますが

そのようなレベルの話です。

時代がようやっと追いついてきた感じですね。

昔の時代は、それが証明出来なかった、

目に見えないものとして、だんだん邪険に扱われた、

情報伝達の手段が口頭か書記しかなかった、

そんなことで良いものが薄らいでいたのだと思います。

「昔に進む」

この言葉が身に沁みます。

お店でも希望の方には直接身体に書きますので、遠慮なく仰って下さい(^^)

施術も楽しみながらやりたいですね(^^)

龍体文字の一覧を載せておきます。

 

え・て」夢の実現◎神代から伝わる〝龍体文字〟を黒檀に手彫りした開運ペンダント!(2文字) ネックレス・ペンダント 龍頭聖者&サンダ  通販|Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト

☆龍体文字☆ | 不動明陰陽師スピブログ

 

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など