スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【薬や病院に頼らないために】

考え方

身体のことについて

薬を極力飲みたくない…

何かあったらすぐ病院に行っちゃう…

薬がないと不安、病院で診てもらわないと不安…

そんな自分を変えたい人へ。

何をすれば良いか?

実はシンプルなんです。

「知識をつけること」

本もたくさん出ていますし、

今ではyotubeなんてものもあります。

お金を出さなくても情報が得られる時代になっているのですね。

少し厳しいことを書きます。

「今の時代、健康であるためには

自分から積極的に知識を得て、

健康であるための行動を起こさないと

健康ではいられない」

何故か?

時代を遡れば自ずとわかってくるでしょう。

今、2人に1人が癌になる時代です。

時代は便利になって、情報も多くなり、

医療も研究されているのに、

いつまで経っても病氣はなくならないんです。

むしろ過去になかった病氣は増えていませんか?

病院は増えているのに病人は減らないって矛盾していると思いませんか?

日本国民の年間の医療費は43兆円を超えています(年々右肩あがりです)。

今まで、病氣になったり症状が出ていたらどうしていましたか?

病院へ行き、先生の話を聞き、出された薬を調べもせず、

病院やドクターの言いなりになっていませんでしたか?

確かに、身体のことでわからないことがあれば不安になると思います。

先生に藁にもすがる思いを委ねている人もいると思います。

でも、その大事な身体のこと、簡単にお医者さんという名義や病院という名前だけで

自分の身体を任せちゃっていいのでしょうか?

症状が変わらなければ、あそこの病院は悪い、薬が効かなかったと、

自分以外のせいにしたことはありませんでしたか?

病院や医者に頼る部分も必要だと思います。

それに加え「自分でも考えてみること」はそれ以上に大切なことだと思います。

病氣や症状は自分の身体からのメッセージです。

それを蔑ろにして、メッセージを他人任せにしたら

そのメッセージはどこへ行くでしょうか?

その繰り返しをしたら、自分の心と身体はいったいどうなるでしょうか?

それが今の身体の結果や医療費が増えている原因に繫がってる氣がしています。

健康とは生きることで、ひとつひとつ選択することです。

「何かを変えたければ自分の生き方、在り方を変えること」

それが最も大事なことだと思います(^^)

「少しでも色んな知識をつけること」

それは今までの常識を疑うことでもあり、

自分のやってきた過去を否定することもあるでしょう。

健康とは「身体」「心」「食」でバランスが取れていると思います。

どれかが突出しててもいけないし、どれかが不足してもいけないと思います。

逆に言うと、この3つのバランスを見直していくと

健康も維持できるのではないかと思います(^^)

薬や病院に頼る前に、自分でも出来ることを見つけましょう。

今後、知識をつけるために、医療全般の考え方、

自律神経、心について、食についてなどの発信や、

オススメの著書も紹介していきたいと思います(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など