スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【薬の使い方を考える】

考え方

身体のことについて

お店の「身体に対しての考え方10箇条」にも書いていますが、

『身体に対しての考え方十箇条』

①症状は治るための反応であり身体からのメッセージと捉えること
②「症状」を変えるのではなく、「身体」を変えることに重きを置くこと
③ものごとへの考え方、捉え方を変えること
④情報に振り回されないこと
⑤常識を疑うこと
⑥病院や薬の使い方を良く考えること
⑦不調のときは何かをするより何かをやめる方が上手くいくと考えること
⑧身体はゆっくり変化することを知ること
⑨治りやすい身体、悪化しない身体、対処出来る身体を作ること
⑩「治る・治らない」に執着せず、その先の気持ちにしっかり向き合うこと

⑥を良く考えましょうということです。

薬は症状を抑えるためには必要なものですし、必要とされている方も大勢います。

しかし、「治すもの」ではないと思っています。

薬の効果は、薬自体の効能、プラセボ効果、自然治癒力などが合わさって効果が出ます。

最終的に働くのは自然治癒力なんですね。

あくまで薬は症状を抑えるもので見えなくしているもの。

原因ではなく結果を見えなくしているものです。

常用したり、飲み過ぎると原因は残ったままで、逆に毒になる場合もあります。

それを踏まえた上でこんな記事を見つけました。

「88歳の女性が医師の処方通りに大量の薬を飲んで救急搬送」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190614-OYTET50007/?fbclid=IwAR0b7jdooaLvCMhvUSP5oTSFcpI0LJBa-e2VCjN4DjjdSKT73S2RTGl-cX0

薬を飲むことが悪いことではありません。

このような例もありますので、よく考えて使うようにしましょう。

基本は、薬だけに頼らないこと。

身体に良いことをして自然治癒力が働きやすい状態を作ること。です。

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など