スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【答えは自分の枠の外】

考え方

病氣を治すためには治っていない状況が必要

良いものがあるためには良くないものが必要

嬉しいと感じるには嬉しくないと感じるものが必要

コロナを終息させるにはコロナが終息していない状況が必要

これ、何が言いたいかわかりますか?

どうなりたいか、と思った時点で、そうではない、極端に言うと真逆の事実が必要なんです。

極端に言うと、幸せになるためには不幸も必要ということです。

幸せではない状況を知らなければ、幸せだと思える状況になったときに幸せとは感じれないですよね?

何か必要なものを手に入れたいとき、自分はそれとは真逆の状況に陥っていなければいけません。

でも、この裏を返せば、今の自分の状況が、自分自身をそうさせているので、

自分が本当に望んでいることは、自分に起きている状況と真逆のことと証明出来ます。

ちなみに僕はコロナは終息出来ないと思っています。

もっというと終息させる必要はないと思っています。

というか、終息出来るのであれば、インフルエンザだって終息出来るので(^^ゞ苦笑

世の中のおかしな矛盾(飲食店の営業自粛は強要するのにオリンピックはどうしてもやりたがる等)に氣付けば、何となくわかってくるかと思います(^^)

僕が治るとか治らないことに執着しない理由と

コロナが終息するしないを氣にしない理由は同じだったりします(^^)

病氣のために生きているのか、コロナのために生きているのか、というところです。

そこにこだわればこだわるほど、自分のネガティブな方は頭から離れにくいので、ずっとついてきます。

むしろ自分からそれを引き起こしてきます。

安心したいから不安になる、といった感じに。

だから、あなたの目的は何ですか?目標は何ですか?

何をしたいですか?どうなりたいですか?

そう質問されたときに、「○○が出来てから」とか「○○になってから」とか、

そんな条件は一旦置いといて、先にその目標に足を一歩踏み入れると良いかと思います(^^)

そうすれば、全く違うところに答えがあったり、氣付きの幅が広がったりするはずです(^^)

これはきっと「可能性」と「自信」に繫がります。

その小さな「可能性」と「自信」の積み重ねで、新たな自分が生まれてくるでしょう(^^)

大きく変わろうとせず、小さく氣付きのワンピースをはめていく。

その完成形は(完成しなくても良いですが、笑)、きっと素晴らしい自分になっているでしょう(^^)

そこに必要なのは「笑顔」と「心が躍るワクワク」と「愛」だと思っています(^^)

もし、何かに躓いたり、苦しんでいることがあれば、執着を手放し、別のところに答えがあることを認識し、

行動と一緒に可能性を変えていきましょう(^^)

僕は毎月1日に神社へお参りへ行くようにしています。

これも行動を変えるひとつです。小さなことからコツコツと。

氣になることや氣付きがありましたら遠慮なくご連絡ください(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました!

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など