スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【症状に対しての目標を決める】

考え方

最近、更新が途絶えてすみません(^^ゞ

久しぶりの投稿になります。

僕は、考え方や心の在り方を大事にして仕事をしているつもりです。

人間には人間にしか出来ない仕事があると思っています。

機械が出来る仕事が増えれば、人がやっていた仕事でさえ、だんだんなくなってくると思います。

簡易的になる、便利になることは良いことだとは思いますが、その代償を考えると影響は大きいと思います。

人と話すことや感情が動くことで、身体は変化します。

その逆で、身体が変化すると感情も変化します。

ココロとカラダは繫がってるという意味ですね。

そんな意味で、この仕事を誇りに思ってやっていきたいと思っています(^^)

 

いきなり話が反れましたが、今日の本題です。

「目標」というもの。

僕は、昔から目標というものはあまり決めてきませんでした。

何になりたい、いつまでに○○をする、将来○○になる…

ほとんどなく、「なるようになる」と過ごしてきました。

でも、それも正解不正解ではなく、ひとつの考え方です。

これを病氣や症状に当てはめてみましょう。

あなたは、今の症状を治したいですか?

ほとんどの人が治したいと思いますよね?(^^)

(まれに治らなくても良いと言う人もいます)
(ちなみに僕はどちらかというと↑こうゆう考え方です)
(治っても良いし、治らなくても良い、それ以上に大切なことがあるから、と考えています)

僕は「予祝」という考え方を推奨しています(ひすいこたろうさんという方の本がオススメです)。

「治りたい」ではなく「治ると決めてしまう」ということです(^^)

初めて聞く方は意味がわからないですよね(^^ゞ苦笑

「治りたい」→願望

「治す(治る)」→決断

「治りたい」だと、今の状況から右往左往して、「自分がどうなるのか」未来が明確ではありません。

「治す」だと、「治す」と決めてしまうので、「治すにはどうするか」をしっかり考えることが出来ます。

先に「未来」を決めて、それに対して行動していく。

人類で最初に飛行機を作ったライト兄弟も同じことをしていたようです。

「どうやったら飛行機が飛べるかな?」ではなく「飛行機は飛ばせる」と決めて考えていたそうです。

結果、飛ばせるように逆算して考えたら飛ばせるようになったという話です。

これは、身体のことだけでなく、人生の色んなことに言えるのではないでしょうか?(^^)

こうゆう考え方も自分の中に取り入れて、あなたの症状と向き合ってみるのも良いと思います(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など