ブログ

【治る、治らないに執着しない理由】

考え方

身体のことについて

みなさんは、病氣や症状があったら、それを治したい、治りたい、その目的は何でしょうか?

治すこと、治ることが目的でしょうか?

治った先には、何があるでしょうか?

もし、想像上でとりあえず治れば良いと思っていたとしたら、治った先は、空白でしょうか?

治った先に何があるのか。もしくは何がしたいのか。

治したいから治したいんじゃないですよね?

○○がしたいから治したい、治りたいんですよね?

人は、治したい、よりも、幸せになりたい、という欲求の方が強いと思います。

以前にも書きましたが、難病やガンになったとしても幸せで元氣な人はたくさんいます。

目的が違うからですね。

治したい、治りたい、その目的が幸せになりたいだとしたら、それは治らない方が良い場合もあるかもしれません。

身体の大事さ、有り難さ、本当の自分の本心がそれに氣付いて幸せを感じたいとしたら、

例えば、何かのきっかけで指が一本なくなってしまったら、あなたはそれで不幸でしょうか?

指が一本ないことで不自由を感じる。たしかにそれはそうだと思います。

でも他の指も使える、指が一本なくなったとしても元氣でいられる。

それは、もし指が一本なくならなかったら氣付かなかったことかもしれませんよね?

ないもの探しをすることは、いつまでも満たされずにいることになります。

あるものに氣付き、感謝すること。

そのことは、もしかしたら、病氣や症状が知らせてくれるのかもしれません。

そして、それは本人が望んでいたことかもしれません。

ないものに囚われるのは苦しい、あるものに氣付くと解放される。

そう考えると、治る、治らないに執着するよりも大事なことに目線を向けれるのかもしれません。

「病や症状は治すものではなく、癒やすもの」

僕はそうゆうスタンスでやっていこうと思います。

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など