スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【僕自身がほとんど大きな病氣にならないと思う理由】

考え方

自分のこと

こんにちは(^^)日日庵です。

僕は生まれてすぐ原因不明の川崎病になりました。

生後4ヶ月の頃です。

もちろん記憶はないのですが、色々と症状が出ていたそうです。

その後、高校生まで毎年1回は検査をしていましたが、特に異常もなく、

大きな病氣になることもなく、今まで過ごしてきました。

今年35歳になりますが、年々体力は衰えている感じはたしかにあります(^^ゞ苦笑

大きな病氣はありませんが、小学生の頃、皮膚が荒れたり、イボがよく出来た時期はありました。

あとは野球で肩や膝を痛めたくらいで、特に生活には支障は出ませんでした。

そして、このような仕事をするようになって、社会や健康の裏側を知るようになって、

病氣は作られている可能性があることを知りました。そして自分で病氣を作っていることも。

そんな僕が、対して大きい病氣にならない理由を、推測ではありますが、振り返ってみました。

普段から考えている健康に対しての考え方と病氣にならない理由を箇条書きにしてみました。

良ければお読み下さい(^^)

 

・そもそもいつかは病氣になるものだと良い意味で諦めているから

・もし病氣になってもそれは必要なものだと思っているから

・病氣を治すよりも大切なものがあると思っているから

・病氣を悪者とは思っていないから

・病氣が治っても良いし、治らなくても良いことと思っているから

・病氣を治せるのは自分自身だけと考えているから

・酸化と糖化と老化はセットだと思っているから

・たまにはジャンキーなものも摂取しているから

・カラダとココロと食はセットだと思っているから

・その中でもココロがベースだと思っているから

・自分の感情と病氣はセットだと考えているから

・「食」は「人を良くする」と書く意味を意識しているから

・「癌」という字の中には「口が3つあって山がある」という意味を意識しているから

・もし病氣になっても原因はひとつじゃないと思っているから

・そして原因は必ず自分が作っていると思っているから

・人や世の中は常に変化するものと思っているから

・社会と政治とお金と健康は常に繫がっているものだと考えているから

・医療は不安を煽れば儲かることを知っているから

・病氣は作られている可能性があることを意識しているから

・病院が増えているのに国民の医療費がずっと右肩上がりになっている矛盾に違和感を感じているから

・西洋医学(主に病院や薬)と東洋医学の利用の仕方を意識しているから

・自分の周りの人やものに感謝の氣持ちを忘れないようにしているから

・母親が生んでくれた五体満足のカラダに感謝しているから

・五感を癒すことを意識しているから

・自然と共存することが大事で、自然から遠ざかるほど病氣になると思っているから

・毎日お灸をしているから(煙と匂いに癒され、温熱で免疫力が上がってる)

 

最後が一番大事です。笑

5分くらいでも思いついただけ書いてみました(^^)

上げだしたらキリがないので、また付け足していきますね(^^)

こんな生意氣なこと書いて1年後とかに病氣になってたりして。笑

もしそうなってたとしてもそれはそれでOKです(^^)

どんなことが起きても、起きてることは常にベストなこと。

ココロもカラダも同じだと思います。

生きてるだけで丸儲け。

ベストな選択をして生きるより、選択したことをベストにしていく生き方がモットーです(^^)

何か質問等ありましたら遠慮なくご連絡下さい。

今日も読んで頂きありがとうございます。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など