スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【お灸は○○のきっかけを作る】

お灸

身体のことについて

僕がお灸をすすめる大切な理由のひとつ。

それは、

「誰かとお灸をすること」

の意味に含まれています。

お灸=温活。

僕は勝手に流行らせたくて「灸活」って言葉を使っていますが。笑

(ここだけの話、流行語大賞狙ってます。笑)

「温めること」の手段のひとつとして。

「心身をケアすること」の手段のひとつとして。

そして、

「相手を思いやること」の手段のひとつとして(^^)

ここが僕が伝えたいお灸をすすめる大切な理由のひとつです。

家族、親子、友達。

コミュニケーション少なくなっていませんか?

肌と肌が触れ合うスキンシップ、ほとんどしなくなっていませんか?

もしお家でひっそりお灸したもんなら、

家族の誰かが、

「あれ?これ何の匂い?」

なんて反応するでしょう。

そしたら、

「お灸だよ」

と、ニッコリ答えて下さい(^^)

そして、

「温めたり、お灸の時間を大事にすることって、自分と向き合える感じがして、とても心地良いよ」

って、言ってみて下さい。

さらに、

「温活(できたら灸活も)って言葉流行ってるんだよ」

って、伝えてみて下さい。

そしたら、

「ちょっと背中の部分はできないからやってもらえる?」

と、聞いてみて下さい。

それか、

「一緒にやってみる?」

なんて伝えても良いかも。

僕が見たことも会ったこともないお客さんの家族の方が、

お互いにお灸し合って、

「お灸良いなぁ」って言ってくれている。

それは、

「お灸良いなぁ」

も、確かにそうかもしれませんが、

あなたが、

「家族と触れ合ってる時間」

が「良いなぁ」なんですよ(^^)

お灸は愛情を伝えることができると思うんです。

思いやりを伝えることができる手段だと思うんです。

ネガティブで、マイナスな雰囲氣の世の中にも

そんな癒しの時間があっても良いかなって思うんです。

お店に行くわけじゃなく、家族や友達としての

「大切な時間」として。

お灸をそんな使い方をしてもらえると、

僕はココロの中で飛び跳ねるほど喜びます(^^)陰で。笑

そして、

「灸活」の流行語大賞にも一歩近づけるかなと思っています(^^)笑

何だか、僕も毎日お灸してるし、

ほぼ毎度お灸の投稿ばかりですが、

僕だけじゃなく、

もっともっとお灸を拡散してもらっても良いんですよ?みなさん。笑

自分で自分のココロとカラダと向き合うこと。

そして、自分だけじゃなく、周りの人も思いやれるように。

そんなきっかけのひとつに「お灸」を使ってもらえたらと思います(^^)

今日もお読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など