スマホメニューは右上のアイコンをタップ

ブログ

【「原因」よりも「意味」を】

考え方

僕自身、身体の大きな不調をきたしたことはさほどないのですが、

風邪の症状やぎっくり腰や筋肉痛や頭痛など、

頻度はそれぞれですが、数年に一度、もしくは1年に数回、

そういった症状が出ます(^^)

医者だから、治療者だから、といって病氣にならないわけではないのですね(^^ゞ

人間はそもそも「病氣になる生き物」です。

実際、病氣になったあとの方が人間は強くなります。

また、併せて成長出来ると思っています。肉体的というより精神的に。

以前、ぎっくり腰になりました。

「原因」は毎日ソファに寝そべって本を読んでいたからです。姿勢の問題ですね。

以前、頭痛になりました。

「原因」は甘いものの取り過ぎでした。血糖値の問題ですね。

以前、喉が痛くなりました。

「原因」は乾燥しているのに水分を取っていなかったからです。水分の問題ですね。

僕は原因を考えることも大事だと思っていますが、

その症状の「意味」を考える方がより大事だと思っています(^^)

ぎっくり腰になった「意味」は?

姿勢を見直しなさいという身体からのメッセージ。

頭痛になった意味は?

極端な食生活を見直しなさいという身体からのメッセージ。

喉が痛くなった意味は?

身体の水分量、季節によって考えなさいという身体からのメッセージ。

「原因」を追求することも大事です。

ですが、症状は「身体からのメッセージ」です。

誰からもその症状を作られたわけではありませんよね?

自分で症状を作っている。

まずはその認識からです。

もし症状の上辺だけ見て、その症状を抑えたかったら

それは病院や薬で対処してもらうと良いでしょう(^^)

それももちろん間違えではないです。
(以前書いたように使い方が大事)

もし肺がんになったとして、その原因が喫煙だとしたら、

喫煙は辞めると思います。

ですが、すでに肺がんになったところで、

それ以上の進行を止めるために辞めるのは良いですが、

原因が喫煙というところを今辞めたところで

今の状態は変わらないのです。

だから原因も大事ですが、

病や症状が出たときに

そこから「意味」を「学ぶこと」

が最も大事ではないかと思います。

もし、本当に根本的に解決したいと考えるのであれば、

徹底的に自分と向き合うこと

そして、意味を学ぶこと

自分を知ること

医療や施術や自然治癒力がどういったものかを

しっかり自分で学ぶことが

本当に大切です。

「自分の身体を人任せにしてはいけない」

僕はそう考えています。

だから僕ができることもあくまできっかけ作りであり、

対症療法に過ぎません。

根本療法をできるのはあなた本人だけです(^^)

そこを蔑ろにして、「治りたい」という氣持ちだけでは

なかなか難しいと考えています。

「意味」を学ぶこと。

自分を知ること。

症状を根本から変えたければ、

自分と向き合い、

症状を変えようとせず、

「身体」を変える

そして「習慣」を変える

さらに「生き方」を変える

ここが本当の根治療法だと思います(^^)

ここまで徹底的に自分で掘り下げれば、

本当に明るい兆しが見えてくるのではないかと思います。

色んな人がいます。

何が正解かなんて誰にもわかりません。

ですが、色んな情報がある中で、

僕が選択し、自分で昇華している考え方は今日書いたようなことです(^^)

僕の考えの押し付けになってしまってたら申し訳ありませんm(_ _)m

ただ、カラダやココロと向き合う仕事をしていて大事だと思うことを書かせて頂きました(^^)

もし質問や意見等ありましたら遠慮なくご連絡下さい。

今日も長い文章お読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

温灸整体日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください

来院地域

山梨市、甲府市、笛吹市、甲州市、大月市、都留市、中央市、南アルプス市、甲斐市、韮崎市、北杜市、富士吉田市、富士河口湖町、市川三郷町、昭和町、忍野村、静岡県富士市、富士宮市、長野県富士見町、原村…など