ブログ

「せい」と「おかげ」

考え方

自律神経について

○○のせいだから。

○○のおかげだから。

せいだと責める。

おかげだと感謝する。

石に躓いて転んだ。

石に躓いたせいで転んだ。

石に躓いたおかげで転んだ。

石に躓かなかったらもっと大けがしてたかもしれません。

夫の言動にイライラした。

夫の言動のせいでイライラした。

夫の言動のおかげでイライラした。

夫の言動にイライラしなかったら自分の大切な感情に氣付かなかったかもしれません。

一瞬、ものすごい違和感が出ると思います。

責めたいのに感謝するので。

でもこのよくわからない違和感が、

自分の感情の幅を広げ、

答えを出してくれると思います。

自分の感情は自分でよくわかってるはず。

そう、はずなんです。

そう、そのつもりなんです。

つもり止まりで、

そこから先は、他の何かや他の誰かが氣付かせてくれて

その違和感に自分が素直に飛び込んでいけるかだと思います。

違和感は感覚的なもの。

自分の感覚大事にしたいですね。

責めることと感謝することは、

実は紙一重。

今日はそんなお話でした。

今日もお読み頂きありがとうございました。

感謝(^^)

アクセス

無痛整体・温灸日日庵

住所

〒405-0016
山梨県山梨市大野1111

電話番号

070-3336-2121

駐車場

店舗前をご利用ください